あまり知られていないiPhoneの機能について

QRコードの読み取り

さまざまなところで目にするようになったQRコード。お店や会社のホームページにアクセスしてもらうため、会員登録してもらうためなどさまざまなシーンでQRコードは用いられていますが、通常こうしたQRコードをスマホで読み取るためには専用の読み取りアプリが必要となります。実際QRコードを読み取るためだけのアプリがたくさんリリースされていますし、利用している方も少なくないでしょう。iPhoneでもかつては専用の読み取りアプリを使用する必要があったのですが、実はios11からはその必要がなくなっています。

最新のios11ではわざわざQRコードを読み取るための専用アプリなど必要ありませんし、もっと簡単にQRコードを読み取れるようになっています。具体的にどうすればいいのかということですが、やり方は簡単でカメラアプリを起動するだけです。普通にカメラを起動してQRコードにかざすだけですからとても簡単ですし、わざわざアプリを立ち上げるような必要もありません。読み取り専用のアプリをインストールする必要もありませんし、メモリを無駄にすることもないでしょう。意外と知られていない機能です。ぜひこちらの機能も活用してみましょう。